乱視・遠近両用コンタクトレンズの処方コンサルタント
トーリック・遠近CLコンサルタント

眼科集患コンサルティング事業。乱視・遠近両用CLの処方を確実に増やし、患者数増加・固定化につなげます。

Blu

HOME ≫ 処方方法 ≫

処方方法

サプリームバイトーリック

サプリームバイトーリック処方手順
(球面トライアルレンズ使用)


1.オートレフケラト測定 適応眼チェック(角膜曲率半径の差 0.40mm以上)

2.トライアルレンズ選定
 弱主径線値を0.05mm単位に切り上げ。

3.フィッティング検査 弱主径線値方向フローパターン
(弱主径線方向に帯状接触/弱主径線方向のベベルが染まる)

4.追加矯正視力検査

検査は1~4で終了。

5.強主径線値BC決定
 強主径線値を0.05mm単位に切り上げ。
 乱視度数決定・・・屈折力の差 換算(屈折力換算表参照)

6.サイズ決定・・・標準より大きめ(9.0mm~9.6mm)

7.処方レンズ決定

 

屈折力換算表

 曲率半径(mm)  屈折力 (D) 
6.50 51.92
6.55 51.53
6.60 51.14
6.65 50.75
6.70 50.37
6.75 50.00
6.80 49.63
6.85 49.27
6.90 48.91
6.95 48.56
7.00 48.21
7.05 47.87
7.10 47.54
7.15 47.20
7.20 46.88
7.25 46.55
7.30 46.23
7.35 45.92
7.40 45.61
7.45 45.30
7.50 45.00
7.55 44.70
7.60 44.41
7.65 44.12
7.70 43.83
  
曲率半径(mm)  屈折力 (D) 
 7.75      43.55  
 7.80    43.27 
 7.85    42.89  
7.90   42.72  
7.95   42.45  
8.00   42.19  
8.05   41.93  
8.10   41.67  
8.15   41.41  
8.20   41.16  
8.25   40.91  
8.30   40.66  
8.35   40.42  
8.40   40.18  
8.45   39.94  
8.50  39.71 
8.55   39.47  
8.60  39.24 
8.65  39.02 
8.70  38.79 
8.75  38.57 
8.80  38.35 
8.85  38.14 
8.90  37.92 
8.95  37.71 

お問い合わせはこちら

トーリック・遠近CLコンサルタント
☎︎ 050-6871-4458
メールでのお問い合わせ
メールでお問い合わせいただい方には素敵な特典があります。

モバイルサイト

トーリック・遠近CLコンサルタントスマホサイトQRコード

トーリック・遠近CLコンサルタントモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!