乱視・遠近両用コンタクトレンズの処方コンサルタント
トーリック・遠近CLコンサルタント

眼科集患コンサルティング事業。乱視・遠近両用CLの処方を確実に増やし、患者数増加・固定化につなげます。

  • 処方レンズ1
  • 処方レンズ2

HOME ≫ 処方レンズ ≫

コンサルタント処方レンズ

処方・販売レンズ

コンサルティングを導入していただき実際に患者様にコンタクトレンズを処方する際ですが、その患者様の度数や生活状況を考えたうえで最適なコンタクトレンズをご提案させていただきます。

販売店では推奨メーカー・推奨レンズがあると思います。もちろん各メーカーのレンズはそれぞれ素晴らしいので、その中で推奨レンズがあって積極的に紹介するのはよく分かります。企業として利益を追求するのは当たり前のことです。

推奨レンズがきちんと生活に合っているならば問題ないのですが、生活に合っていない・視力がでにくいなどの面があるのに、そのまま処方・販売されているのはいかがなものかと思います。コンサルティングではまずは推奨レンズで話を進めます。推奨レンズが合わない場合には他社を説明させていただきます。


患者・お客様によっては希望もあると思います。その際は最大限希望を考慮して処方致します。レンズの規格などで合わない場合はきちんと説明させていただいたうえで、他メーカーをご提案致します。きちんと希望レンズが合わない理由を説明すれば、患者様・お客様は納得します。細かい説明が必要になります。

ただ、希望だから漫然と処方・販売だけするよりは、納得のいく細かい説明があって、自分に合うレンズにすると親切で知識があると認識され再来につながります。

乱視用の場合は軸ズレが大きければ視力がでません。軸ズレが30度・40度あるのに同じレンズでは軸補正しても意味がありません。遠近両用の場合はメインをどこの距離におきたいのかで見え方が全く異なります。遠くに重点をおきたいのに遠見視力が弱めでは意味がありません。

ユーザーの希望・先生の診療による現在の眼の状態・使用環境の全てを理解したうえでレンズ決定・度数決定をしないと乱視用・遠近両用はただ料金が高いだけの物になってしまいます。逆に全てがぴったりと合えばこれならば快適に使えるとなり、CSはあがり一気にあがります。これだけきちんと合わせてくれるクリニックならば信頼できるとなり、コンタクト処方だけでなく一般診療でも通院することにつながります。


乱視用コンタクト

乱視用使い捨てレンズも色々とありますが、有名メーカーについて簡単にまとめました。下記レンズ全てにおいて処方可能です。

メーカー 製品名 タイプ デザイン
日本アルコン エアオプティクス乱視用 2W プリズムバラスト
日本アルコン コンフォートプラストーリック 1日 ダブルスラブオフ
ボシュロム フレッシュフィットCM乱視用 2W プリズムバラスト
ボシュロム メダリスト66トーリック 2W プリズムバラスト
ボシュロム メダリストワンデープラスTC 1日 プリズムバラス
J&J オアシス乱視用 1日 ダブルスラブオフ
J&J モイスト乱視用 1日 ダブルスラブオフ
クーパー ワンデーアクエアトーリック 1日 プリズムバラスト
クーパー マイデートーリック 1日 プリズムバラスト
クーパー バイオフィニティ乱視用 2W プリズムバラスト
ロート モイストアイトーリック 2W プリズムバラスト
シード ワンデーピュア潤いプラス乱視用 1日 プリズムバラスト
シード 2WFineαトーリック 2W プリズムバラスト
メニコン プレミオトーリック 2W プリズムバラスト
上記を見ていただくと、圧倒的にプリズムバラストデザインが多くでています。
乱視用はプリズムバラストが1番いいというわけではないにしろ、各メーカーが多く採用しているのをみると軸の安定感という観点からみるとプリズムバラストになっているのではないかと推測されます。装用感は個人差があるので一概にどこがいいとは言えません。

この表ではレンズ名と乱視矯正のデザインのみを記載してありますが、実際にコンサルタント導入時にはご契約特典と致しまして、長所・短所の記載してある一覧表を差し上げております。

コンサルタントを導入していただいた際には、過去の経験と各レンズの特徴を踏まえながら患者様に満足いただける処方をお約束致します。

遠近両用使い捨てコンタクト

遠近両用使い捨てレンズの簡易的にまとめました。下記レンズ全てにおいて処方可能です。
 

メーカー 製品名 タイプ デザイン
日本アルコン エアオプティクス遠近両用 2W バランス
日本アルコン コンフォートプラスマルチフォーカル 1日 バランス
ボシュロム メダリストマルチフォーカル 2W 加入度による
ボシュロム メダリストプレミアマルチフォーカル 2W 加入度による
ボシュロム メダリストフレッシュフィットコンフォートモイスト遠近両用 2W バランス型
ボシュロム バイオトゥルーワンデーマルチフォーカル 1日 バランス型
クーパー プロクリアワンデーマルチフォーカル 1日 遠方重視
クーパー バイオフィニティマルチフォーカル 2W 近方重視
シード ワンデーピュアマルチステージ 1日 近方重視
シード 2Wピュアマルチステージ 2W 近方重視
ロート IQ14マルチフォーカル 2W 遠方重視
J&J ワンデーアキュビューモイストマルチフォーカル 1日 近方重視
メニコン プレミア遠近両用 2W 近方重視

上記の表を見るとメーカーによって遠方重視・近方重視となっていることが分かります。
患者さんの要望を聞き出すことが重要になってきます。
要望を聞き間違えたり、視力の出し方を失敗すると高くて不便な商品になってしまいます。
ヒアリング・処方共に重要になってきます。

よくあるのが、初めての遠近両用コンタクトだから遠方重視にしとけば大丈夫と思ってしまうことです。決して間違えではありませんが、正解でもありません。患者さんの生活では遠く・近く、どちらが優先されるのかが重要です。問診時にきちんとヒアリングをしなければいけません。

近くが良く見たい患者さんに遠く重視にしても満足しません。かといって、あまり遠くが見えなくても満足しません。

いかに、遠方・近方の見え方のバランスをとりながら患者さんの重視する見え方を実現するかが大切であり、難しい部分でもあります。

[HOMEへ戻る]

遠近両用ハードレンズ

 遠近両用ハードコンタクトレンズについて累進・交代視を表に簡易的にまとめました。下記レンズ全て処方可能です。
 

メーカー 製品名 デザイン
東レ プレリーナ 累進
東レ プレリーナⅡ 累進
アイミー クリアライフ 交代視
アイミー クリアライフプルミエ 交代視
メニコン メニフォーカルZ 交代視
HOYA マルチビューEX 累進
HOYA マルチビューEXライト 累進
HOYA マルチビューEXα 累進
シード マルチフォーカル 累進
シード マルチフォーカルO2ノア
累進

上記の表を見る限り、遠近両用ハードレンズは累進が圧倒的に多くなってはいますが、交代視もまだまだ健在のようです。コンサルタント導入時の処方については、累進だけ・交代視だけではなく患者様にきちんとヒアリングしたうえでレンズ決定させていただきます。

[HOMEへ戻る]

お問い合わせはこちら

トーリック・遠近CLコンサルタント
☎︎ 050-6871-4458
メールでのお問い合わせ
メールでお問い合わせいただい方には素敵な特典があります。

モバイルサイト

トーリック・遠近CLコンサルタントスマホサイトQRコード

トーリック・遠近CLコンサルタントモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!